践祚改元報告祭

令和になって2週間。あっと言う間だわ~。

今回10連休になってとんでもなく久しぶりに宮崎に帰省しようと計画。
飛行機はめっちゃ早くとったんで往復3万ちょっとで帰れたけど
予約操作している途中でどんどん席が埋まっていってみるみる金額が上がっていくのにはびっくりしたよ。
すぐ申し込めば3万かからなかったのにな。
スゴイなぁ~。
翌日もう一度見たら片道が4万近くになってた。
もぉホントびっくり。

で、改元になるってことは初代天皇の神武さんに縁のある宮崎神社は絶対何かやると思ってたら
践祚(せんそ)改元報告祭なるものを行うみたいなので行ってきたよ。
全国の神社でやってたみたいだけど。

10時開始だったんだけど大雨だし9時頃行けばいいかと行ったらものすごい人。
宮崎をなめてました。
テント席の一番前に座ることができたんだけど隣になった人は6時に来たんだって!
でもその時間でも結構いたらしい。

なので私が欲しかった紅白饅頭は当然なかった…。

待ってる間に記帳。
画像
宮崎神宮のクリアファイルをいただきました。
両親がうらやましがっていたんで両親の分も記帳してくれば良かった。
書いた人数分もらえたみたい。
クリアファイルは祭典後にはなくなってました。

時間通り始まったんだけど雨のせいでめっちゃ遠く感じたよ。
巫女さんの舞も目の前の予定だったんだけど雨が強すぎて本殿の中だったし。
画像
遠い…(笑)

神職の方が和傘をさして移動してたんだけどなんか雅に感じた。
画像
これは最後の挨拶の時のもの。

この傘、傘立てに入れるのに普通の傘のようには入れないんだね。
画像
へ~。

祭典終わって御朱印頂きに並ぶ。

祭典の前に頂こうとしたら30分以上待ちだったんで間に合わないかと思ったのが間違い。
貰いに行ったら2時間待ちだったよ。
(あとで聞いたけど明治神宮は10時間待ちとかあったんだってね)

直書きは通常御朱印で記念は書置き。

通常のはもらえないのかと思っていたんで良かったよぉ。
御朱印帳は結構早い時間に売り切れたらしい。
持って行ってて良かったわ。

で、記帳時に貰ったクリアホルダー、践祚改元報告祭の参加記念の絵馬
そして特別御朱印。
画像

御朱印を待ってる間、お宮参りや結婚式が執り行われていたんでホント忙しそうだったわ。

次は神武さん繋がりで皇宮神社に移動。
神宮から徒歩15分くらいにあるんだけど
私は全然存在を知りませんでした。

学生時代毎日その前を通っていたのにホント全く。

で、神社近くで住人に場所を聞いたら「あ~皇宮屋(こぐや)ね」って。
皇宮神社とはあんまり言わないらしい。
画像

画像
晴れてたら見ごたえがあったんだろうなぁ。
灯篭に明治に作ったことが書いてあって「宮崎町」てなってた。
へー明治時代は宮崎市はまだ町だったんだね。

御朱印もいただいたよ。
画像
左が書置き、右が宮崎神宮で書いてもらった直書き。

書置き受け取った(賽銭箱に300支払って箱に入ってるのを受け取る)んだけど
うっすら見える紋がカッコいい!
画像
って御朱印ではなく外側だけだった。

翌日、天皇からぐぐっと遡って伊邪那岐が禊をした禊池へ。

天照大神(アマテラス)、月読命(ツキヨミ)、素戔嗚尊(スサノオ)が
禊によって生まれた池ですね。
画像
なんかここは落ち着くね。
花がちらほら咲いていたんで満開になったらスゴそうだね。

そしてまたまた初めて知ったみそぎ御殿。
ここは珍しい八度拝(二拝、八拍手、一拝)

4度拍して再度4拍で8拍。
数えるのに必死になる(笑)

御朱印書いていただいてるときに聞いたけど蛍が飛んでるらしいです。
元々いるわけではなく幼虫を池に放してるらしい。

夜見に来たいけど夜は怖いです…。街灯あったかどうか覚えてないくらいなんで。

で、御朱印
画像
みそぎ池に行くならやっぱり江田神社も寄りますよねぇ。ってことで。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック